日本証券金融の年収

  • 2010/03/21(日) 15:17:26

日本証券金融の年収については色々と取り沙汰されています。

上場企業の平均年収は有価証券報告書に記載されており、日本証券金融も同様です。

そして平均年齢が企業によって違うので日本証券金融についても単純比較できません。

日本証券金融は1927念に設立され、業種は、その他金融業界、になります。

市場としての日本証券金融は、東証1部になります。

本社は東京の日本橋に居を構え、日本証券金融の売上高は、34,938百万円になります。

そして日本証券金融の従業員数は、231人となっています。

日本証券金融の平均年齢を見ると39.8歳で、平均年収は933万円となっています。

これは一般の企業からすると、日本証券金融の年収は非常に高いと言えます。

業種別に見た場合でも、日本証券金融の年収は上位にあることは言うまでもありません。

日本証券金融の平成21年現在の平均年収は、933万円となっています。

資金貸付けでは日本証券金融は圧倒的なシェアを誇っています。

1927年に日本証券金融は設立され、1950年に証券金融会社として発足しました。

そして1998年に日本証券金融は日証金信託銀行を設立しました。

日本証券金融の平均年齢は39.8歳で、平均勤続年数は、16.4年となっています。

日本証券金融の30歳時点での平均年収を見てみることにしましょう。

2009年3月現在における日本証券金融の30歳時の平均年収は、652万円になります。

同じ業界内での日本証券金融のランキングは、32社中1位になります。

またそれを偏差値で表すると、日本証券金融は72.8となり非常に高いレベルと言えます。

日本証券金融の前年度の平均年収と比べると、幾分か金額は減少しています。

しかし昨今の不況を考えると、日本証券金融の変動は大きなものではありません。





インフォスタイル商材FX商材