消費者金融の住宅ローン

  • 2009/10/30(金) 17:43:10

消費者金融に融資をしてもらいたいと思って調べ始めている人はとても多いかもしれませんね。

住宅ローンを組むのに銀行を利用したら良いのか消費者金融を利用したら良いのか迷っているという人もいるでしょうか。

その前にこの消費者金融とは一体どのようなものなのかについてはっきりさせておく必要があるかもしれませんね。

人によっては消費者金融と聞いてもただの銀行の一種だと思うかもしれませんからね。

消費者金融というのは預金や為替業務などをしない金融機関のことで、銀行とは違うようですよ。

ですから、簡単に言うと消費者金融というのはお金を貸してくれる業者ということになるでしょう。

消費者金融で住宅ローンを組むのと一般の銀行を利用して住宅ローンを組むのとではどんな違いが出てくるのでしょうか。

やはり銀行と消費者金融との大きな違いは融資をしてもらった場合の金利の高さではないでしょうか。

どちらかというと銀行よりも消費者金融の金利の方が高い傾向にあるのではないでしょうか。

住宅ローンとなるとかなり長いローンを組むことになるでしょうし、金利の高い消費者金融は割が合わないかもしれませんよね。

しかし、銀行で住宅ローンが組めないとなるとどうしてもに消費者金融頼るしかなくなってしまいますよね。

そこで重要なのは住宅ローンを消費者金融で組む場合どの業者が一番良いかということではないでしょうか。

銀行にもいろいろな種類とサービスがあると思いますが消費者金融も同じですからね。

銀行よりも消費者金融の方が種類が多く、サービスの幅も大きいような気が私はしますね。

ですから消費者金融を利用して住宅ローンを組もうと考えている人はまずしっかりと調べる必要があるのではないでしょうか。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2011/02/26(土) 23:22:44

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2011/03/02(水) 01:06:57

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2011/10/12(水) 21:55:58

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する