車両保険の飛び石による損傷の補償

  • 2010/02/01(月) 13:57:10

車両保険は、飛び石による損害も補償されるものを選びたい。

「高額な掛け金」という印象が強い車両保険だが、飛び石まで補償してくれるのなら、「安いかも知れない」という意見もあろう。

飛び石をはじめ、自動車を所有していれば、ちょっとした小傷や「へこみ」、接触事故は誰もが経験していることで、車両保険の需要は無くならないと思われる。

特に、高級車のオーナーは、盗難の危険を常に感じていて、そんな方のために車両保険が存在するのだ。

盗難に関しては、セキュリティを強化するしかないが、不慮の事故や接触、当て逃げや飛び石、イタズラなどは、こちらがいくら注意していても、起こるときは起こる。

車両保険の存在意義は、こういった災難が起きたときの、安心を得られるところだと思う。

加入者が減ることは、考えにくい車両保険といえそうだ。

車両保険の、飛び石の補償に関して調べたいときは、ヤフーの知恵袋や保険サイトが便利だと思う。

あらゆる保険会社から、様々な車両保険が出ているようなので、いざという時の為に比較検討しておくのも良いだろう。

飛び石の場合、補償範囲という問題があるだろうし、傷や、へこみ具合で、車両保険では全額補償してくれないかもしれない。

当然、上限額は定められているだろうし、車両保険と言えども、補償はオールマイティとは言えない。

たとえ車両保険であっても、各項目ごとに免責があり、細かい設定をして、補償の限度額を決めているのが現状であろう。

さらに、「飛び石」の定義自体も、保険会社によって違ってくるし、車両保険でカバーできる範囲は、必然的に限度がある。

長く自動車を運転していれば、飛び石による傷を回避する事は、不可能に等しく、車両保険を検討するのは良いが、過信しすぎて、後でガッカリしないでいただきたい。



実質年率5.8%〜13.0%の借換え専用

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する